So-net無料ブログ作成

外伝6が先に出来ましたw [裏話]

 こんにちは

 外伝6です。どうしても本編よりこっちの方がいろいろ浮かんでしまうので、つまるところまで行くことにしましたw

 新しい登場人物がいます

 ドゥルーガー医師 30代後半くらい
 医師会の主任医師の1人。若いが立ち居振る舞いや言葉遣いが落ち着いているので、年寄りも老けて見られる。Lost Memory本編の現代編では医師会の会長になっている人物。いや雰囲気はあんまり変わってないかも( ̄▽ ̄;
 
 ご存じドゥルーガー会長の若かりし頃、牢獄の検死医として登場します。大分若い頃の話なので、言葉遣いなども変えようかどうしようかといろいろ考えましたが、今ひとつ思い浮かばないのでこのままGo!w

 エリナ 20代のお嬢さん
 行政局の事務官補佐。周旋屋の事務所に人夫の名簿や給料などの明細を取りに来る係。

 ダスティン 50代後半
 人夫崩れの浮浪者。飲み屋街をねぐらに、残飯を漁ったりして日々を生きている。たまたまグラディスに声をかけられ、情報を提供してくれることになる。この手の人夫崩れと呼ばれる人達がこうなってしまう理由は、外伝6の中で周旋屋の1人が語ってくれます。

 ということでここからはネタバレ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。